FC2ブログ

ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子ニャン太と玉次郎を溺愛する毎日を綴る猫とカメラのブログ
MENU

パンが焼けました。

最近の我が家で流行っているのはホームベーカリーで焼いた自家製パン。以前はよく奥さんが焼いてくれましたが、猫ちゃんたちを飼い始めてからはなんとなく疎遠に。この冬ふと思い出して、台所の片隅にひっそりと追いやられていたホームベーカリーにおよそ3年ぶりに火を入れてみたら、うん、やっぱり焼きたては美味しいねー!ということで、その日以来かなりの頻度でパンを焼いている我が家。まったくお料理できない家事能力ゼロの僕ですが、ホームベーカリーでパンを焼くくらいだったらたぶん僕一人でもできちゃうもんねーということで、奥さんが仕事に行ってしまって一人きりの日曜日、おじさんが一人でパンを焼いていました。

ほらほらニャンちゃん、焼きたてのドライフルーツ入り全粒粉パンだよー。
20190113-DSCF3332-2.jpg
ニャンちゃんぜんぜん興味なしw。

次郎くん、見て見て!外はカリカリ、中はしっとりふわふわだよ!
20190113-DSCF3341.jpg
こいつもぜんぜん興味なしww。

香ばしく焼けた外側はカリカリで、切った断面から立ち上る湯気は焼きたての証。何もつけないで焼きたての小麦の味を堪能する幸せ。うーむ、なんという美味しさ。あ、でも、、今日のドライフルーツ入りはお食事パンとしてはちょっと甘かったかな。ドライフルーツの甘さを考慮して砂糖の分量を少し控えたほうが良かったかもしれない。次は全粒粉の比率を多めにしたクルミ入りを焼こうかなー♪。

スポンサーサイト

ちょっと寝不足。

最近のご兄弟。年賀状にも使ったお気に入りの1枚。
20190102-DSCF2326-2.jpg
毎晩僕が布団に入るとしばらくしてからニャンちゃんがやってきて、僕の布団の上でくるんと丸くなって一緒に寝てくれます。そして眠りの浅い僕が明け方目を覚ますと、一緒に寝ていたはずのニャンちゃんはいなくなっていて、いつの間にか玉次郎くんに入れ替わっているということが何度かありました。そういえば、僕のお腹の上でニャンちゃんがヴー、シャーっと怒って2匹でケンカしていたような気がする・・・。そして怒ったニャンちゃんはどこかへ行ってしまい、代わりに玉次郎くんがそのポジションをちゃっかり奪って朝まで寝ていたというわけか。人が寝ているときにわざわざお腹の上でケンカしないでねw。ごく稀に朝まで僕の布団の上に2匹で仲良く丸くなって寝ていることもありまして、これがものすごく可愛いんだけど、寝返り打てなくて腰が痛くなっちゃって。。おかげで最近ちょっと寝不足気味の飼い主です。

白目がかわいい。

玉次郎くんかわいいところがいっぱいあるけど、その中でもとてもキュートなのが上を向いている時にちらっと少しだけ見える白目。これが飼い主的にはとても好き。
20181216-IMG_6251.jpg
小さい頃はなんだかツリ目でモジャモジャしてたけど、いつの間にかぱっちりまん丸お目目のすごく可愛いらしい顔立ちになってました。大人になると顔だちが変わるケースも意外とあるのかなー。ニャンちゃんの場合はほとんどそのまんま大きくなった感じなんだけどな。

肩のあたりにモジャモジャの名残が。毛が密集してるから毛割れしてこうなっちゃうのかな。ニャンちゃんはどっちかというとストレートヘアで細くて柔らかい毛質。いわゆる猫っ毛という感じ。玉次郎くんはよく見ると細かいウェーブがかかっているのでちょっと硬めでゴワっとした感じで、2匹の触り心地はだいぶ違います。
20181216-IMG_6259.jpg
不思議なことにニャンちゃんはどっちを向いてもぜんぜん白目が出ません。瞳の色は玉次郎くんのほうが若干濃いかなー。年末に実家の母が遊びに来たんだけど、どっちかくれるって言われたら玉次郎をもらうって言ってたw。いや、あげないけどね!

犯人は誰だ?

我が家のお正月コーナー(キッチンカウンターの隅っこが飾り棚として使われております)。季節の飾り物に関しては気が早い我が家ではクリスマス前から鏡餅とミニ門松を飾るのが慣例w。猫ちゃんたちに落っことされないように裏面は両面テープでがっちり固定してありますが、、、向かって左側の無傷な門松に比べて、右側は竹の先端と赤い扇の飾りが噛みちぎられ、水引と迎春の文字がどこかへ紛失。犯人は誰だ?
20190103-IMG_7457.jpg

お前か・・・。
20190103-IMG_7447.jpg
ミニ門松をカジって壊したとして玉次郎容疑者(1才)無職を現行犯タイーホしましたが、かわいいのですぐに釈放されました。

平成最後のお正月。

アートボード 5

平成最後のお正月はのんびりしすぎていつもよりかなりスローペース。ようやく年賀状作りました。まずは初詣行ってそれから印刷しようっと。

ニャーニャー通信社、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

野良猫の兄弟 その2。

奥さんの職場ビルの裏口に住み着いた野良猫の兄弟。職場の猫好きさんと地域のボランティアの方々からご飯をもらってすっかり大きくなりました。今日はうちの奥さんがご飯当番だそうなので、一緒について行って写真撮ってきました。さっそく1匹出てきましたが、、、兄弟みんなそっくりで誰だかわかんないw。
20181231-IMG_7129.jpg

左耳のカット形状から君はガムくんかな?
20181231-IMG_7139.jpg

このキジ白柄の子が複数いて、どっちがどっちだかもはやよくわからん。
20181231-IMG_7146_201901010009092d3.jpg
20181231-IMG_7182.jpg

と、そこへ今回初めて見かける三毛ちゃん登場!。
20181231-IMG_7261.jpg
20181231-IMG_7232.jpg

と思ったら、帰っちゃった・・・。
20181231-IMG_7244.jpg

注意深くあたりの様子を確認してからやっと出てきました。この子はかなり用心深い性格なのでなかなか姿を見せてくれません。
20181231-IMG_7264.jpg

キョロキョロとあたりを警戒しながらようやくご飯の容器が置かれた場所へ。
20181231-IMG_7275.jpg

このキジ白はちょっと痩せてるから上の子とはまた別の子かな?たぶんこの柄の子たちが3匹いてみんなそっくりなんだと思われ。
20181231-IMG_7281.jpg

今日は完全に日が暮れた時間に行ったので実際にはかなり暗くて、光源といえば駅のホームからの線路越しの薄明かりと、トラック搬入口を照らす弱々しい蛍光灯のみ。AFが迷っちゃってピントが合わなくなることもしばしば。なので今日の写真はほとんど全てISO10000〜12800まで感度が上がってます。
20181231-IMG_7282.jpg

ご飯を食べ終わって帰っていくところ。
20181231-IMG_7300.jpg
20181231-IMG_7302.jpg

このフェンスの向こう側に隠れ場所があるらしく、下の隙間を自由自在に出入りしてご飯をもらいに来ているのかな?
20181231-IMG_7307.jpg

三毛ちゃんが最後までご飯食べてました。
20181231-IMG_7367.jpg

その前を先に食べ終わった子が隠れ家に帰って行きます。
20181231-IMG_7379.jpg
ではでは、野良ちゃんたちも良いお年を!

食後のひととき。

ご飯を食べ終わってお気に入りのベッドの中で満足そうな顔して毛づくろいをしている玉次郎くん。
20181223-IMG_6830.jpg
アートボード 9-100
毎日撮ってるけど?

・・・そんなことより君は早く自分の名前を覚えなさいね。

冬の朝。

朝起きたら喉が痛くて、なんだか変な咳が出るのでこれはかなり空気が乾燥しているなーということで、加湿器のスイッチオン。しばらくするとコポコポ、シューという耳に心地よいお湯が沸く音を聞きつけてニャンちゃんがやってきました。加湿器の上部からゆらゆらと立ち上る蒸気を眺めながらウトウトしているニャンちゃんがとても幸せそう。
20181226-IMG_6922.jpg

するとニャンちゃんの後ろをコソコソと怪しい動きをしている不審者が・・・。
20181226-IMG_6925.jpg

ニャンですか?
20181226-IMG_6927.jpg

お水を飲みに来ただけw。
20181226-DSCF1659.jpg

乾いた空気が徐々に潤っていくのを優雅に堪能しているニャンちゃんでした。
20181226-IMG_6936.jpg
20181226-IMG_6948.jpg

おまけ。昨日おばあちゃんが安くなったクリスマスケーキを買ってきてくれました。とてもありがたいのですが、、、うち3人家族。こんなに食べきれないよーー。
20181225-IMG_6864.jpg

メリークリスマス!

今日は実家の家事手伝いのためお出かけしてきましたが、電車の乗り継ぎはとても悪いし、車中は妙に空いてるし、商店街のお店は休みのところが多く閑散としていてなんか変だなーと思って歩いていたら・・・、昨日の天皇誕生日の振替で今日は休日じゃん!ということにしばらくしてから気がつきました。長い冬休みに入って良い感じに曜日感覚をなくしておりますが、これが長期休暇の醍醐味でつ。
アートボード 6
去年のクリスマス写真の出来栄えが良過ぎたため、これに並ぶのは無理なので今年はこんな感じで。本当は2匹並んで写真に入ってもらいたかったんだけど、近寄るとサンタとトナカイがケンカを始めたりするので一緒に写るのはとても難しく、今回は玉次郎くんのみの出演となってしまいました…。来年はもうちょっと2匹仲良くしてくれると良いんだけどなーー。

X100Fで猫を撮る!

長い冬休みを楽しく過ごすために、ずっと前から欲しかったFUJIFILM X100Fを購入しました。このレンジファインダー式のレトロな外観とダイアルがいっぱいのアナログな操作感、画角は自分にとってはいちばん使いやすい35mmの単焦点レンズ、そしていつもカバンに入れて持ち運べるちょうど良いサイズ。サブ機として欲しかったのはまさにこんなカメラという自分の好みをほとんど具現化したようなカメラに出会ってしまったので、これはそのうち絶対買おう!と思っていたのでした。去年の夏、発売日当日に6D2を手に入れてからは完全にCanon信者の僕ですが、昔のフイルムカメラで撮ったみたいな雰囲気を再現してくれるフィルムシミュレーションなるものを使ってみたかったのと、フイルムメーカーである富士フイルムの色にちょっとした憧れがありました。
20181222-IMG_6751.jpg

シャッタースピードとISOと露出をダイアルで操作するというアナログな操作感が使っていてとても楽しい。そして各メーカーの上位機種には必ず装備されているフォーカスレバー(ファインダー覗きながら親指でグリグリと操作してフォーカスポイントを動かすジョイスティックみたいなやつ)、これが6D2にはついてないから、このレバーがついているカメラが欲しかったんだー。あとレンズ側に絞りリングがあるレンズって使ったことがないのでこれも新鮮。あと、液晶ビューファインダーと光学ファインダーの両方が使えるハイブリッドファインダーという仕組みがすごい!
20181222-IMG_6742.jpg
以下の写真はすべてフィルムシミュレーションのクラシッククロームを使いました。Canonの派手めな発色に比べるとだいぶ彩度を落とした暗めというか色褪せたような感じで、すごく雰囲気があってこれがいちばん好き。

朝起きてカーテン開けたらまずはニャンちゃんがソファの背もたれの上にやってきて、続いて玉次郎くんもソファの上に登ってきて、2匹で並んで窓の外を眺めているじゃないの。しかも動作もシンクロしちゃって、まるで仲の良い兄弟みたい♪なんて思いながら写真撮ってたら、、、
20181220-DSCF0650.jpg

決して飼い主の思惑通りには動いてくれない、それが猫という生き物、ニャンちゃんがプイッとどこかに行ってしまい、一人取り残される次郎くんでした。
20181220-DSCF0713-2.jpg

加湿器がほんわかと蒸気を吹き上げる横で香箱座りのニャンちゃん。最近この上でじっとしてたり、平べったくなって寝ていたりとお気に入りの場所。そこでふと気がつきました。今までニャンちゃんがこの場所で長時間過ごしていたことなんて無かったと思うのですが…、ニャンちゃんがこの緑のスツールの上でこうやって機嫌良さそうにしているときは必ず加湿器から蒸気が出ているという事実。どうやらニャンちゃんは加湿器の蒸気がとても好きなのかもしれない。
20181219-DSCF0305.jpg

可愛いニャンコがくるんと丸くなってぐっすり眠っているその隣で、飼い主はソファーに座ってのんびりコーヒー飲んだり本を読んだり写真撮ったりしながら長い冬休みを満喫しております♪。
20181218-DSCF0186.jpg

こうして見ると、ニャンちゃんもうあんまり子猫の面影残ってません。だいぶおじさんっぽい顔つきになってきたねw。
20181221-DSCF0980-2_20181221173132e4e.jpg

ニャンちゃんがまったく使ってくれなかったこのオレンジ色のベッドですが、玉次郎くんはすっかり気に入ってくれて1日のうちのかなりの時間をこの中で過ごしているようです。
20181222-DSCF1160.jpg

まずはアクセサリーとして、使い勝手よりも見た目重視で、ネックストラップは使わずに牛革のgordy's(ゴーディーズ) レザーリストストラップというのを買ってみました。机の上にカメラをぽんっと置いた時にかさばらなくて意外と良いです。ネックストラップって置いた時の設置面積が意外と大きいからね。
20181222-IMG_6735-2.jpg
レンズがむき出しになるのが怖いので、レンズプロテクターは必ず付ける派。でもこのレンズ、プロテクターをつけるにはアダプターリングをかまさなくていけなくて、そうすると純正レンズキャップの引っかかりが悪くなって、すぐにキャップが落っこちてしまいそう。

この格好良い純正レンズキャップを失くしてしまってはもったいないので、、、
20181222-IMG_6734.jpg

ここは純正の使用をあきらめて社外品を買いましたが、シボ加工を施した社外品レンズキャップがレトロな雰囲気にマッチしていて、これはこれでとてもよろしいのではと思いました。
20181222-IMG_6736-2.jpg

ここまで商品レビュー的な書き方をしてしまいましたが、このカメラがとても気に入って、良い買い物ができて良かったな〜と、ただそれだけの話です。うちはアフィリエイト系クソブログではないので、アマゾンとか楽天へのリンクはありません、ご安心くださいw。