FC2ブログ

ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太と玉次郎を溺愛する毎日
MENU

路地裏の野良猫。

ちょっと買い物があったのでカメラを持ってお散歩がてら隣町のヨドバシまで。ちなみに、ヒップバッグ+背中にカメラを斜め掛けというカメラ小僧おじさんファッションでつ。気になるものを見つけてはパシャパシャやりながら歩いていると、、、いました。路地裏に野良猫発見。
IMG_3917-1.jpg

近寄ろうとするやいなや逃げられちゃったので猫の走っていく方向にカメラを振っていくと・・・
IMG_3929-2.jpg

ブレちゃってるけど急いで走り去っていく感じがこれはこれでアリかも。たまたま連写モードになっていたのが奏功しました。
IMG_3935-3.jpg

スポンサーサイト

子安浜・浦島町 その1

とあるwebページでとても印象的な写真を見つけて、同じ写真を自分でも撮ってみたくなり、天気の良い日に京浜急行に乗ってお出かけしてきました。神奈川新町で降りて国道15号を渡って、浜通りを浦島町、子安通、入江橋と北東へ進んで子安からまた京浜急行に乗って帰るという、のんびり写真を撮りながらぶらぶら歩いて3時間くらいのお散歩コース。時系列が逆になってますが、お散歩の終わりのほうで可愛いニャンコがいたのでまずはそのあたりの写真から。とっても美人さん。
IMG_8738 (1)

選挙ポスターと猫。
IMG_8656.jpg

道路の反対を見ると欄干の下で毛づくろいをしているニャンコ。
IMG_8670.jpg

しばらくするとムクッと起き上がりスタスタを道路を横断したその先で、、、
IMG_8676.jpg

おばあちゃんが呼んでいました。さっきの子と合流、おやつの時間かな?
IMG_8678.jpg

上を走るのは首都高神奈川1号線。橋を渡った先には踏み切り。
IMG_8715.jpg

さて、今日の目的の風景はこの橋(富士見橋)の上から眺める北東の方角。移動を開始したらニャンコが逃げてしまった・・・。
IMG_8728.jpg

と思ったら1匹残っていたので名残惜しくてもう1枚撮っておく。
IMG_8731.jpg

・・・つづく。
IMG_8847.jpg

夕暮れ。

大型台風が通り過ぎていった夕方の河川敷、土手の上にかわいいニャンコがいました。
IMG_7073_2.jpg

慌ててカメラを構えたら、、、逃げられちゃいました。残念。
IMG_7059_2.jpg

チラリ。
IMG_7127_2.jpg
バイバイまたね〜。

135mmで猫を撮る。

猫を撮るのが目的だったわけではないですが、この日訪れた町にはやたらと猫がいっぱいいました♪
茶色と白の入り方がなんとなくうちのニャンちゃんに似ているちょっと短足気味wな小柄でかわいい女の子。首輪にリードつけた猫ってあんまり見たことないな。。
IMG_4119.jpg

真っ黒い猫を撮るのは本当に難しいけど、部分的に白が入ると難易度が少し下がる・・・かな?
IMG_4065.jpg

鼻と耳と目ヤニを拭いてあげたい・・・。白いから余計に汚れが目立っちゃうよね。
IMG_4370.jpg

この子は警戒心が強くて、これ以上近づいたら逃げちゃいました。
IMG_4313.jpg

135mm F2、前ボケも背景ボケも本当に綺麗でちょっと感動してます。
IMG_4541.jpg
IMG_4483.jpg

じっとしている猫をこちらもじっとしてしばらく待っているとかなりの高確率であくびするのでシャッターチャンス!という法則を最近発見してしまいました。
IMG_4552.jpg

河川敷の猫ちゃん。

某多摩川の河川敷にてカメラ持ってお散歩中に出会った猫ちゃん。近づきすぎて警戒されないようにまずは遠目から。
IMG_8632 (1)

ごろりん。かなり人慣れしているみたいで近づいてもぜんぜん大丈夫でした。
IMG_8644.jpg

それじゃまたね〜。バイバイ。
IMG_8664.jpg

新江ノ島水族館と江ノ島の猫 その2。

夕方は猫を撮るために江ノ島に移動。江ノ島に来たのがいつ以来かぜんぜん思い出せないけれど、たぶん学生のとき以来かなー。土産物屋の並ぶメインストリートに入ってすぐのところで1匹目を発見。
IMG_9740.jpg

外国人観光客が眺めの良い窓際の席でラーメン食べてる風景がとっても絵になるいかにも観光地的な感じ。
IMG_9775.jpg

この茶トラはとても警戒心が強くて近寄れなかった。
IMG_9780.jpg

この子達はとても人馴れしてて触らせてくれました。
IMG_9783.jpg
IMG_9804.jpg
IMG_9806.jpg

店じまいした飲食店のガラス越し。
IMG_9817.jpg

このころになると奥さんのミラーレス機は400枚以上撮って完全にバッテリー切れのためサブ機?のスマホで撮影。ちなみに僕はこの日1025枚撮ってバッテリーはまだ4分の1目盛り残ってました。一眼レフとミラーレスとのいちばんの違いはバッテリーの持ちであるということが実体験としてよーくわかりました。
IMG_9842.jpg

路地裏の野良猫。観光客からごはんいっぱいもらっているのか、うちのニャンちゃんよりも太めw。
IMG_9865.jpg

結局この日は江ノ島を3時間くらい歩き回って9匹の猫に会えただけでした。もっと島内のいたるところに猫がいっぱいいると勝手に想像していましたが、思ったよりずっと少なくて探せば見つかるという感じでした。
IMG_9869.jpg

1時間に1本。

某県某所のローカル線の終点駅。電車は1時間に1本。お客さんも1人だけ・・・。
IMG_5135.jpg

あ、そろそろ電車くる時間かな。
IMG_5141.jpg

お昼寝中のところ邪魔しちゃってごめんよ〜。
IMG_5428.jpg

標高1491メートルに暮らす猫。

ニャン太さんと出会う前は、自転車に乗ったり、山登りしたり、トレラン(トレイルランニング)やってみたりとアウトドア系の遊びやスポーツが大好きでしたが、ニャン太さんが家に来てからというもの、ニャン太さんがかわいくてかわいくてずっと一緒にいたかったので、休みの日に外出しようという気がぜんぜんしなくなり、去年1年間はまったく運動せずに完全インドア派になっていたところ、おじさんになると体力の低下が著しく、こんなことではイカーン!と思い立ち、今年はまたアウトドアスポーツを再開しようと思い直したところです。

これは2015年3月(およそ2年前)の写真ですが、塔ノ岳山頂1491メートルに住み着いている名物猫。いつもこの子に会うのを楽しみに登っています。
DSC09235_20170122104429210.jpg

先週の日曜日、およそ1年ぶりに塔ノ岳に登ったら・・・、いたー。山頂手前で猫好きのおじさんから猫缶もらってました。超メジャーな山に住みつけばこうやって猫好きの登山者からご飯をもらえるので食料に困ることはないけれど、冬季の山頂の気温はマイナス10度以下になったりもする過酷な環境で生きていくそのたくましさとかわいらしさに感心します。
DSC06373.jpg

この日の山頂付近は積雪1メートル弱。まるでスキー場みたい?(スマホで撮影)
IMG_20170115_100626.jpg

再び2年前に撮った写真に戻ります。
DSC09242.jpg

山頂で常に会えるわけでもないけれど、5回登れば3回は会えるかな〜。
DSC09251_20170122104431fcd.jpg

ふわふわな毛並みとちょっと青みがかった瞳がとても可愛らしいのです。
DSC09256_201701221044331e4.jpg

先日のお散歩@ママ撮影編

お久しブリティッシュショートヘア~。

ビバ!青空!!ビバ!自然光!!



光には全く困らないのに、ついついひとりF1.4開放祭を開催してしまい
ワンポイントのみ焦点のあった写真を大量生産してしまいました。

20161102-2.jpg

貴重なお出かけ撮影だというのに・・・。
そしてズームレンズの出番なし(何を撮るつもりだったんだろう、自分)。

20161102-3.jpg

とりあえずわかったこと。

・ ニャン太さんの頭はどこにいても丸い。
・ ニャン太さんは何処にいてもビビり。
・ ニャン太さんは我が家が大好き。

でもたまにはお散歩付き合ってね。帰ったらちゅ~るあげるから・・・。

青空。

平日休みの今日は、秋晴れの青空のもと、ちょっと足を伸ばして国道の向こう側の公園にニャン太さんとお散歩に行ってきました。だいぶ涼しくなってきたので体温の高いニャンコを抱っこしてお散歩するにはちょうど良い季節。
DSC04441.jpg

地面に下ろしても相変わらずまったく歩きません。険しい顔で固まっちゃいましたw。
DSC04430.jpg

抱っこしたまましばらく公園の中を歩き回っていたら、日光に当たっていたニャン太さんから、日向に干したお布団みたいな良いにおいがしてきました。
DSC04429.jpg

ハーネス着けると首周りの皮が寄せて上がって余計に顔が丸く見えるね。。
DSC04449.jpg

ベンチに置いたスリングバッグの中に自ら潜りこんでお家に帰りたそうにしています。西向きの我が家はニャンコが日向ぼっこするには不向きなので、日光浴させるためにはもうちょっとだけお散歩に慣れてもらいたいものです・・・。お散歩の後はスーパーでお買い物、ニャン太さんを連れての2時間弱のお出かけはもしかして過去最長かな?
DSC04451 2

このカテゴリーに該当する記事はありません。