ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太さんを溺愛する毎日
MENU

標高1491メートルに暮らす猫。

ニャン太さんと出会う前は、自転車に乗ったり、山登りしたり、トレラン(トレイルランニング)やってみたりとアウトドア系の遊びやスポーツが大好きでしたが、ニャン太さんが家に来てからというもの、ニャン太さんがかわいくてかわいくてずっと一緒にいたかったので、休みの日に外出しようという気がぜんぜんしなくなり、去年1年間はまったく運動せずに完全インドア派になっていたところ、おじさんになると体力の低下が著しく、こんなことではイカーン!と思い立ち、今年はまたアウトドアスポーツを再開しようと思い直したところです。

これは2015年3月(およそ2年前)の写真ですが、塔ノ岳山頂1491メートルに住み着いている名物猫。いつもこの子に会うのを楽しみに登っています。
DSC09235_20170122104429210.jpg

先週の日曜日、およそ1年ぶりに塔ノ岳に登ったら・・・、いたー。山頂手前で猫好きのおじさんから猫缶もらってました。超メジャーな山に住みつけばこうやって猫好きの登山者からご飯をもらえるので食料に困ることはないけれど、冬季の山頂の気温はマイナス10度以下になったりもする過酷な環境で生きていくそのたくましさとかわいらしさに感心します。
DSC06373.jpg

この日の山頂付近は積雪1メートル弱。まるでスキー場みたい?(スマホで撮影)
IMG_20170115_100626.jpg

再び2年前に撮った写真に戻ります。
DSC09242.jpg

山頂で常に会えるわけでもないけれど、5回登れば3回は会えるかな〜。
DSC09251_20170122104431fcd.jpg

ふわふわな毛並みとちょっと青みがかった瞳がとても可愛らしいのです。
DSC09256_201701221044331e4.jpg

スポンサーサイト

先日のお散歩@ママ撮影編

お久しブリティッシュショートヘア~。

ビバ!青空!!ビバ!自然光!!



光には全く困らないのに、ついついひとりF1.4開放祭を開催してしまい
ワンポイントのみ焦点のあった写真を大量生産してしまいました。

20161102-2.jpg

貴重なお出かけ撮影だというのに・・・。
そしてズームレンズの出番なし(何を撮るつもりだったんだろう、自分)。

20161102-3.jpg

とりあえずわかったこと。

・ ニャン太さんの頭はどこにいても丸い。
・ ニャン太さんは何処にいてもビビり。
・ ニャン太さんは我が家が大好き。

でもたまにはお散歩付き合ってね。帰ったらちゅ~るあげるから・・・。

青空。

平日休みの今日は、秋晴れの青空のもと、ちょっと足を伸ばして国道の向こう側の公園にニャン太さんとお散歩に行ってきました。だいぶ涼しくなってきたので体温の高いニャンコを抱っこしてお散歩するにはちょうど良い季節。
DSC04441.jpg

地面に下ろしても相変わらずまったく歩きません。険しい顔で固まっちゃいましたw。
DSC04430.jpg

抱っこしたまましばらく公園の中を歩き回っていたら、日光に当たっていたニャン太さんから、日向に干したお布団みたいな良いにおいがしてきました。
DSC04429.jpg

ハーネス着けると首周りの皮が寄せて上がって余計に顔が丸く見えるね。。
DSC04449.jpg

ベンチに置いたスリングバッグの中に自ら潜りこんでお家に帰りたそうにしています。西向きの我が家はニャンコが日向ぼっこするには不向きなので、日光浴させるためにはもうちょっとだけお散歩に慣れてもらいたいものです・・・。お散歩の後はスーパーでお買い物、ニャン太さんを連れての2時間弱のお出かけはもしかして過去最長かな?
DSC04451 2

神社へお参り。

今日の夕方散歩はニャン太さんを連れて神社へお参りに行ってきました。
DSC00871.jpg
神様、ニャン太さんが健康で元気に長生きできますように。どうかお守りください。

ところでニャン太さんは何をお願いしたの?
DSC008882.jpg
う、うん、それは年頃の男の子にはとても大事なことだよね…。

夕方散歩。

今日は奥さんと一緒にニャン太さんを連れて行きつけのペットショップへ夕方のお散歩。車通りの多い大通り沿いを歩いたら、周囲の音を警戒してイカ耳になってしまいましたが、ママの肩に乗せているお手てにはそれほど力は入っていない様子なので、外の世界にもだいぶ慣れてきたのではと思われます。
DSC00775.jpg

信号待ちをしているときの表情・・・からは恐怖や怯えの感情はまったく伝わってきません。すっかり落ち着いて周囲を見渡す余裕が出てきたみたいです。
DSC00780.jpg

エスカレーターに乗ってペットショップへ。今日も店長さんいるかな・・・?
それにしてもこの角度から見上げると、あなた本当にお顔がまん丸ねー。
DSC00787.jpg

すっかりヒゲが前を向いちゃって猫ちゃん用品の売り場に興味津々。
DSC00798.jpg
次はどれにしようかー?
ニャン太さんと一緒にキャットフードを選ぶ幸せを満喫しました。今度は一緒におもちゃコーナー見に行こうね。まさかペット用品売り場でニャン太さんと一緒にお買い物ができる日がくるとは・・・ちょっと大げさですがなんだか夢のようです。

店内のケージの中にいるのはかわいいロシアンブルーの女の子。すっかり人慣れネコ慣れしていてニャン太さんにとても友好的に接してくれたのに・・・
DSC00794.jpg
自分以外のネコにほとんど接したことのないニャン太さん、驚いてシャー!と威嚇してしまいました。。
女の子には優しくしてあげないとダメでしょ!たいへん失礼いたしました。深くお詫びいたします(ぺこ〜り)。

早朝散歩。

今朝は5:00起きしてニャン太さんと早朝散歩。
まずは近所の公園から。早くもヒゲが前を向いてその視線の先には獲物…ではなく向かいのマンションの外階段を降りてくるおじさんw。
DSC00660.jpg

男の子っぽい青いチェックのハーネスがよく似合ってかわいいねー。練習の甲斐あって、ほんのちょっとだけ歩いたり飛び降りたりできるようになりました。
DSC00659.jpg

しばらく歩いていつものコース、川沿いの堤防の下。体重5キロのニャン太さんを抱っこしたり肩に乗せたりしながら歩いていたら疲れちゃったのでちょっと休憩。犬と違って猫の場合は散歩といっても散歩してるのは飼い主だけw。
はい、ニャン太さん笑って笑ってー!
DSC00620.jpg
・・・無理だそうです。

太陽が昇りきる前の夏空。
DSC00631.jpg

しばらくはほとんど人通りのない堤防の下を歩いて、途中から土手の上の道へ。
DSC00638.jpg
今まではずっと夕方のお散歩でしたが、人やクルマの少ない早朝なので今日はニャン太さんあまりドキドキしませんでした。お散歩するならこの時間帯が良さそうです。

道路を走るクルマやバイクがどうやら苦手のようなので、帰り道はスリングバッグに大事にしまって帰ってきました。今日でお散歩4回目。もうだいぶ慣れたんじゃない?また行こうねー♪
DSC00667.jpg

初めてのお散歩。

ネコを飼ったらどうしてもやってみたいなと思っていた憧れ。というか夢。
それはかわいいニャンコを連れて一緒にお散歩。
DSC00216.jpg

体も十分に大きくなってだいぶ落ち着きも出てきたので、そろそろお外に連れ出しても大丈夫だろうということで、夕方日が暮れる前にと思い立って初めてのお散歩に行ってきました。川沿いのベンチに座ってニャン太さんをキャリーリュックから出すと・・・初めて接する外の世界にビビってしまいママにしがみついたまま硬直。。
DSC00219.jpg

ママの体に顔を埋めてときおり体をブルブルと震わせるほど怯えているので、まだちょっと早かったかなー、ごめんねー、大丈夫だよー、怖くないよーと一生懸命になだめすかしていると、やっと顔を上げてくれました。でもまだかなり険しい表情。
DSC00226.jpg

そんな様子を、隣のベンチで缶チューハイを飲みながら眺めていた熟年カップルから、あらー、可愛いわねーなんて声をかけられちゃいました。エヘヘ。
そうやってしばらくニャン太さんのご機嫌をとっているとだいぶ落ち着いてきたようなので、ニャン太さんを抱っこしたまま次の目的地へ移動。ここら辺までくるとちょっとヒゲが前を向いてきて外の世界にだんだんと興味を持ち始めた様子。
DSC00234.jpg
夕暮れどきのちょっと薄暗くなってきた時間帯だったのでF2.8で撮っていたら背景ボケすぎちゃった…。最近室内撮影しかしていないので屋外自然光での写真の撮り方忘れたw。

ひしっ。
DSC00240.jpg
ママにムギュッと抱きついたお手ての可愛いこと。。

初めてのお散歩の目的地は近所のホームセンター内の行きつけのペットショップ&ペット用品売り場。ここはニャン太さんが我が家にやってくる前の赤ちゃん時代を過ごした思い出の場所。こんなに大きくなりましたよーと店長さんに報告することができました♪。そしてニャン太さんを抱っこしたまま店内を回ってニャンとも清潔トイレマットのお買い物をして帰ってきました。

警戒警戒!
地面に下ろしても一歩も歩かなかったので今日は結局ずっと抱っこのまま。でも初回にしては上出来。
DSC00250.jpg
徐々に慣らしていってまたお散歩行こうね♪

猫が住み着く無人駅。

ニャン太写真のストックがなくなってしまったので外付けHDから探した猫写真。
某県某所に存在する都会のローカル線には猫が住み着いている無人駅がありまして、猫好きのカメラ好きなら一度は猫写真を撮りに行ったことがあるかもしれません。撮影したのは単焦点レンズを買ったばかりの去年のちょうど今ごろでした。
DSC08333.jpg
DSC08321.jpg
DSC082832.jpg
DSC08107.jpg
DSC08054.jpg
DSC07934.jpg
DSC08098.jpg
人馴れしていますがやはり野良猫、2〜3メートルまで近づくと逃げられてしまい表情のアップ写真が撮れず非常に残念な思いをし、野良猫を撮るために望遠ズームレンズを買おうとこのとき固く心に決めたのでしたw。

山登りの帰り道に出会った猫。

たまにはニャン太さん以外のネタを書いてみようと思いまして・・・。山登りに行くと、駅やバス停から登山道までの途中でかわいいニャンコに出会うことがしばしばあります。
DSC09819.jpg

去年の12月、富士山が綺麗に見える山(どこの山だったか忘れたw)へ行ったとき。
DSC09550.jpg

登山道を下りてバス停までの帰り道、昔ながらの家々が立ち並ぶ旧い町並みを歩いているととてもワイルドなニャンコに出会いとっさにシャッターを切りました。
DSC09827.jpg

野生的な外観に似合わずとてもかわいい声でニャーと鳴いて、飼い主のおばあちゃんの後をくっついて歩いていました。
DSC09826.jpg

これはまた別の日。駅から登山道への途中の住宅街を歩いているときに、とても日当たりの良さそうな窓辺にキャットタワーが置いてあって、かわいいニャンコがこっちを見てました。
DSC09608.jpg

近所のボス猫。

我が家のすぐ近所、公園の裏通りを縄張りとしてボスの座を7年以上の長期にわたって守り続けているボス猫のダマちゃん。ここに引っ越してきたばかりのころはなかなか気を許してもらえず、警戒されてあまり写真を撮らせてもらえませんでしたが、最近はすっかり顔なじみになり気軽に撮影に応じてくれるようになりました。
DSC02271.jpg

ビルとビルの間の風通しの良さそうな隙間でお昼寝中のところを買ったばかりの200mm望遠ズームレンズで盗撮。暑い季節の日中はたいていここを覗くとこんな感じで寝ていることが多いです。
DSC03164.jpg

自分の縄張りを脅かす侵入者を警戒して毎夜のパトロールを欠かしません。
DSC01007.jpg

寒い季節は空になった大きな業務用植木鉢の中にすっぽり入って暖をとっていることがあります。この姿を発見してあわてて家に引き返し、カメラを持って戻ってきたときもずっとこのままでした。
DSC07812.jpg

おはようーと声をかけると顔見知りには必ずニャーと挨拶を返すソツのなさで対人スキルは申し分なし。
DSC05129.jpg

そしてフワフワのちょっと長い毛足と、キリッとした緑色の綺麗な瞳のルックスから、他の野良ネコよりもかなり上等な猫缶やカリカリをもらっている様子。
DSC05101.jpg

やはり野良ネコの世界も人間社会と同様にコミュニケーション能力と見た目がかなり重要であるという話。

ニョホホ

このカテゴリーに該当する記事はありません。