ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太さんを溺愛する毎日
MENU

苦節3ヶ月。

去年の10月にキャットケイブを購入してから苦節3ヶ月、ニャン太さんとうとうキャットケイブの中で寝るようになりました♪。
DSC06240.jpg

ドーム型の形状にしておいても、遊んでいるときにキャットケイブの上に思いっきりダイブして、いつの間にかつぶれて普通のベッドに戻ってしまうので、毎晩ドーム型に直すのがここのところ毎日の日課になっています。
DSC06243.jpg
ドームの中が暗くてオートフォーカスが使えない・・・。

スポンサーサイト

青っぽい写真。

商品のキャッチコピー通りに5秒で吸い込まれても、その後2秒で出てくるwという滞在時間の短さで飼い主をがっかりさせ続けている我が家のキャットケイブ。
DSC04487.jpg

または、捕まえた獲物を持って帰る隠れ場所のようにして遊んでいることもありますが、中に入って丸くなって寝ていたらさぞかし可愛いだろうな〜という飼い主の思惑はまったく無視されベッドとして使っているのを見たことがありません。
DSC04493.jpg

もしかしてフローリングの床に直置きしたら冷たいのかな?と思って、ホットカーペットの上にしばらく置いてみました。あー、入った入ったと思ったら1分で出てきちゃいました(泪)。
DSC03948_201612121922477a4.jpg

ところが、つぶしてカゴ型のままホットカーペットの上に置きっぱなしていたら、2〜3日前からこうやって中に入って丸くなってぐっすり寝ている姿を見かけるようになりました。ようやくベッドという認識をもってくれたようです。もうちょっと寒くなったらアンモニャイトしてくれるかな。でも本当はドーム型にして中に入ってほしいんだよーー。
DSC05610.jpg

もーすぐ完成!

2017ニャン太カレンダーもうすぐ完成です。
表紙は必要ないかなーと思っていましたが、より製品っぽいw見た目を演出するために表紙も作りました。表紙の写真と中の写真は重複していません。中身は開けてからのお楽しみ!
昨日から風邪をひいてしまい、今日は家から一歩も出ずにお布団かぶってずーっとカレンダー作成作業してました。繁忙期が終わると同時に風邪をひくという、なんて仕事熱心なのかしらww。
スクリーンショット 2016-12-11
クリスマス写真がまだ撮影できていないので12月分が未定ですが、それ以外はほぼ完成。ロフトや東急ハンズのカレンダー売り場にさりげなく紛れ込ませておけば¥1,200くらいで売れるんじゃないだろうか?という完成度の高さ。やっぱりモデルさんが可愛いからねー。(親バカここに極まれり)

ニャン太カレンダー作成中!

今まで撮りためた膨大なニャン太写真の中からお気に入りの写真を厳選して2017年ニャン太カレンダーを作成中です!
2016-12-06-2.jpg
ご希望の方は当ブログのコメント欄またはFaceBookメッセージにてご予約を受け付けております。

隠れ場所。

相変わらずキャットケイブ本来の使い方であるベッドとしては使ってくれませんが(泪)、獲物を追いかけて遊んでいるときに身を潜める隠れ家として活用しています。視線の先にはカシャぶんスーパーロング バード。本人隠れているつもりだけど丸見えだよ・・・。ニャン太さんの激しいタックルを何度も受けてカーペットが捲れ上がってます。
DSC04165.jpg

目が真剣!
DSC04167.jpg

だけどすごいタレ目!!
DSC04168.jpg

捕まえたー!得意げな顔がかわいいねー。
DSC04162.jpg

色違い。

お気に入りの薄ピンク色のベッドが少し窮屈になってきたので1サイズ大きいのを買ってあげました。このベッド、こげ茶・ピンク・キャラメル色の3色展開、今回は色違いのキャラメル色をチョイス。いつもの定位置にピンクのベッドと交換して置いておいたら、ベッドが入れ替わっていることをまったく気にも留めずにぐっすり。
DSC04009_20161010170312e30.jpg
これならゆったり寝られるね♪

すっかりお気に入り。

新しい爪とぎベッドがすっかりお気に入りで、こちらをほぼメインの爪とぎとして使ってくれるようになりました。また、座面の窪みがちょうど良いみたいで気持ち良さそうにお昼寝しています。猫グッズを買ってみても飼い主の思惑通りには使ってくれないことが多いですが、今回は大当たりでうれしい限り♪
DSC03919.jpg

床にそのまま置くと滑って動いちゃうので、ホームセンターで滑り止めシートを買ってきて下に敷いてみました。思う存分ガリガリバリバリやってね!
DSC03942 (1)

サイズ比較。

3月19日の写真。およそ生後6ヶ月、人間でいえば小学生くらい?このとき体重3.5キロ。お気に入りの薄ピンク色のベッドで熟睡中。サイズ的にはまだまだ隅に余裕あり。
DSC05512_20161007195331b6d.jpg

そして現在5.3キロ強。ぎちぎちに詰まってほとんど余裕なし。もともとはスクエアベッドなのが横に広がってオーバル形状になっちゃいました。こうして並べてみると毛皮の模様の色がだいぶ濃くなってきたなと。
DSC03776.jpg

上から見るとこんなかんじ。だいぶへたってきたので次は同じシリーズの1サイズ大きいのを買ってあげることにしたのでした。
DSC03780.jpg

お気に入りのベッド。

小さいころからケージの中に入れてずっと使っていた薄ピンク色のベッドがニャン太さんのいちばんお気に入りの寝具。お行儀よくお座りしてとても可愛いね〜。このての猫ベッドは意外と消耗品なので、さいきん色違いの同じベッドを買いました。
DSC03706_20161003211615496.jpg

ふわわ〜。
DSC03740.jpg

あくびの後に口を閉じた直後。なんかすごくふてぶてしい表情(笑)。
DSC03741.jpg

アップ。
DSC03763.jpg
ニャン太さん、自分専用のベッドが4つと、トイレ2つも持ってます。でも洋服は1枚も持ってませんw。あ、そういえば靴も1足も持ってないよねww。

お誕生日のプレゼント その2

ニャン太さんの誕生日プレゼントその2はキャットケイブ。
いつも拝見している猫ブログでキャットケイブなる猫ベッドを知り、うちの子もこの中に入って丸くなって寝ていたらさぞかしかわいいだろうな〜、と夜な夜な通販サイトを眺めては妄想を繰り返し、でも使ってくれなかったらショックでかいよなー、だとしても、つぶしてカゴ型でも使える2WAY仕様だから最悪はカゴ型で使えば大丈夫かな・・・という葛藤の末にポチったのでした。

確かに、吸い込まれる子続出!という商品のキャッチコピー通りに箱から出して床に置いたらすぐに吸い込まれた!のですが、、、これまたすぐに出てきてしまいそれっきりぜんぜん中に入ってくれません(泪)。これは中にキャットフードを放り込んで食べ物で釣ったヤラセ写真ですw。
DSC03653.jpg

今のところベッドとしての認識はまったくないので、基本スルー。うわーん。
DSC03656.jpg

おもちゃで誘ってなんとか中へ誘導しますた。
DSC03791.jpg
さいきんハンガーラック裏の狭くて暗い空間に潜伏していることが多いので、きっと寒くなったらキャットケイブの中に入ると暖かいと気がついて、そのうち中で丸くなってくれるんじゃないかなーと淡い期待をしています・・・。

このカテゴリーに該当する記事はありません。