ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太と玉次郎を溺愛する毎日
MENU

ニューアイテム導入 その4。

お行儀よくおすわりして、首をかしげてこっちを見ているニャンちゃんがかわゆすぎるのでこの写真は来年のカレンダーに採用決定。カレンダーを手作りするにあたり、いちばん手間のかかる作業は何と言っても写真の選定。外付けハードディスクに保存されたおよそ2万2千枚の中から20〜30枚の写真を選ぶ作業がいちばん難儀します。
IMG_0816.jpg

解放で撮ると極端に打率の低いEF50mmF1.4が、解放F1.4でごくごくまれに当たったときがこれ↓。せっかくF1.4の明るさがあるのに、打率が低すぎて積極的にF1.4を使う気になれないところが非常にもどかしいのですが、ごくたまに当たったときの描写がとても綺麗なのと、何よりも軽くて持ち出しやすいので、なんだかんだ言いながらも結構気に入ってます。いやいや、今回はレンズの話ではなくて、メインは中央下に少しだけ写っているオレンジ色のベッド。
IMG_0895.jpg

キャットタワーと一緒にこのオレンジ色のベッド(通称かぼちゃベッド)を購入したのですが、2ヶ月以上経ってもニャンちゃんまったく使ってくれません(泪)。お気に入りのキャットケイブと同じメーカーで同じようなフェルト生地なので、きっとすぐに慣れて使ってくれるだろうという飼い主の目論見はまんまと大外れ。
IMG_1197.jpg

使用頻度はカシャブンスーパーロングで遊んでいるときに獲物を狙う際に身を隠す場所として使う程度(トホリ)。
IMG_1484.jpg

でも、緑のホットカーペットにオレンジ色が良いアクセントになって写真映えするのでまあいいか。
IMG_1444.jpg

そういえばキャットケイブも使ってくれるようになるまでに半年以上かかったので気長に待ちます・・・。
IMG_1492.jpg

スポンサーサイト

ニューアイテム導入 その3。

キャットタワーを新調してからおよそ一ヶ月が経過。ニャンちゃんは新しいタワーにすっかり慣れて、以前のものと同じように使ってくれています。夜になって眠くなるとタワーの最上段に上がってツリ目になっているのも今まで通り。
IMG_9160.jpg

カップのふちにあごを乗せると顔の皮がムギュっとなって余計にツリ目になるという。
IMG_9156.jpg

以前のキャットタワーは最上段の座面が正方形だったので、対角線上に香箱座りすればはみ出さずにすみましたが、新しいカップは円形なので、香箱座りするとどうしてもはみ出しちゃいます。
IMG_9144.jpg

上から見るとまるでローストチキンみたい。肉づきが良いので食べるところいっぱいありそうw。
IMG_9150.jpg

カップの中でまん丸くなって寝ているところを写真撮ってたら物音で起きちゃったんだけど、しばらくしたらそのままウトウト。
IMG_9458.jpg

ニューアイテム導入 その2。

新しいキャットタワーを導入してから今日でちょうど一週間。2段目の棚板の上にじっと座ってお外を見ていたり、てっぺんのカップに登ってみたりと、大きな変化を好まない保守派のニャンちゃんも新しいタワーにだいぶ慣れてきたようです。以前の安物と違って作りはしっかりしていて工作精度も高くて、何よりも箱を開封したときの嫌な匂いがぜんぜんなくて、飼い主的にはとても気に入ったのですが、
IMG_7511.jpg

なかなかカップの中で寝てくれないので5.7キロのニャンちゃんにはちょっと小さかったのかなーと、以前に使っていたキャットタワーを早々に捨ててしまったのを後悔しはじめた矢先・・・
IMG_7517.jpg

そういえばさっきからすごく静かだけど小僧どこ行った?と思ったら、、、いたー!新しいキャットタワーのカップの中で丸くなってる!!
IMG_7754.jpg

カップの中にぎゅっと詰まって丸くなってるけど、これなら大丈夫そう。写真撮ってたら起きちゃったけど、そのあともしばらくこのまま寝てました。中に入って寝てくれて良かった〜。本当にほっとしました。
IMG_7757.jpg

それにしても、猫グッズを飼い主の思惑通りにニャンコが果たして使ってくれるかどうかはある意味賭けなので、毎度毎度新しい猫グッズを導入するときはハラハラさせられます(笑)。
IMG_7451.jpg

ニューアイテム導入 その1。

ニャンちゃんが我が家にやってくるよりも前に勇み足して買ってしまったキャットタワー。およそ2年間使って、爪とぎポールの麻縄が4箇所くらい切れてしまい、天板もぐらぐらしてきてだいぶボロっちくなっていたところに、ちょくちょく利用している猫グッズの通販サイトから秋冬物のカタログが届いて、ぱらぱらとページを眺めているととても良さそうなものを発見したのでキャットタワーを買い換えました。さっそく組み立てた直後は案の定警戒してあまり近寄ってきませんでしたが、今日で設置後6日が経過、ようやくてっぺんのカップに登るようになりました。大きな環境の変化が苦手な保守派のニャンちゃんなので飼い主はここでほっと一安心。
IMG_7253.jpg

今までのと形状の違いに落ち着かないのか座り方がなんとなく変。
IMG_7292.jpg

ベージュのカップと棚板の色が僕の部屋のカーテンの色と同じで、1枚だけ棚板がチェック柄というの小洒落ていてお部屋のインテリアとしても違和感がないので飼い主的にはとても気に入ったのですが、、、肝心のニャンちゃんの使い勝手はどうかな?
IMG_7351.jpg

カップに入ってお外を眺めている姿は頻繁に目撃しますが、いまだカップの中で丸くなって寝ていることは1度もないので、もうしばらくは新しい猫グッズの使い心地を心配しながら見守っている状況です・・・。
IMG_7246.jpg

爪とぎ。

ニャンちゃんの爪とぎ① 去年のニャンちゃんの誕生日プレゼント。爪とぎベッドとしての寝心地の良さと、デザインが可愛らしくて、本人も飼い主もとてもお気に入り。
IMG_8090_2017090223511356e.jpg

②&③ ニャンちゃんが我が家にやってくるよりも先にフライングして買ってしまったキャットタワーの爪とぎポールと、キャットタワー底面に直置きした段ボールの爪とぎ。
IMG_0733.jpg
上の写真はピクチャースタイル「ポートレート」、下がピクチャースタイル「スタンダード」。発色がかなり違う。ニャンちゃんの実際の毛皮の色は下の写真に近いですが、より暖色系でふわっとした感じになって写真映えするのでニャンちゃんを撮る時は「ポートレート」で撮ってます。

④猫ブログでよくお見かけする緑色のオットマン。我が家ではこれを居間に置いて椅子の代わりに使っていますが、周りの縁の部分が爪の引っかかりが良いみたいで、ニャンちゃんがよくここでバリバリやってます。いつかボロボロにされちゃうかなと心配していますが、意外と耐久性に優れており、かなり頑丈なので今のところ大丈夫そうです。
IMG_1581.jpg
ちょっと前までは台所のキッチンマットでもバリバリやってましたが、マットを交換したらやらなくなっちゃいました。あとは、僕の足とかw。ジーンズ履いてるときはべつにかまいませんが、スーツのズボンのときにやられると、「うわー、ちょっと待てー!」となります(笑)。

クロネコヤマトの段ボールカー その2。

昨日つくったクロネコヤマトの段ボールカー、ニャンちゃんの気をひこうと部屋の真ん中に置いて様子を見ていたら、いちおう匂いをかいでチェックしに行きましたが、
IMG_6168.jpg

ぜんぜん興味なし。
IMG_6171.jpg

まるで興味なし。
IMG_6178.jpg

完全スルーwww。
IMG_6188.jpg
ぜんぜん見向きもしなかったキャットケイブにある日突然興味を示してそれ以降はキャットケイブの中で熟睡するようになった前例もあるので、気長に待ちますよ。。

クロネコヤマトの段ボールカー。

猫ブログを拝見していると必ずと言っていいほど登場するクロネコヤマトの段ボールカー。我が家でも作ってみたくて、5月GWあたりに段ボールを買いまして、さっそく作ろうと工作方法をググってみると、、、妥協せずにきっちり作り込もうとするとかなり時間がかかりそう、これは簡単にはいかないぞ。と挫けて頓挫。そのうちたっぷり時間のあるときにじっくり腰をすえて取り掛かろうと思ってそのまま放置していましたが、たっぷり時間の取れる夏休み、ようやくやる気になりました。

時系列が前後してますが、これはだいぶ完成に近づいて、全体像が見えてきたところ。ちゃっかりニャンちゃん中に入ってるじゃん。これは期待が持てそう!
IMG_5976.jpg

用意するものは定規、カッターナイフ、鉛筆、ガムテープ、セロテープ、テーブルを傷つけないための下敷き(スーパーでペプシの段ボールもらってきました)。準備してるとニャンちゃんがさっそくお手伝い邪魔しにきました(笑)。
IMG_5964.jpg

何ができるの?興味しんしん。
IMG_5980.jpg

作業中の車に入り込んで窓からこっちを見ているニャンちゃんがかわゆすぎてなかなか作業が進みません。
IMG_5972.jpg

3時間半かかってようやくほぼできあがり。あとは明日、透明のガムテみたいなのでエッジ部分を補強すれば完成!フロントのボンネット部分をリアルに作ろうとすると、かなりの工作精度を要求され、それなりに時間もかかりました。居住性とプライバシーを考慮してフロントガラスと荷室の窓だけをくり抜きました。
IMG_6014.jpg
しばらくしたらニャンちゃん中に入りました!窓からこっち見てる。かわいいー。写真撮ってみんなで注目してたらすぐに出てきちゃいました(泪)。気に入ってくれると良いなーー。

ニューアイテム導入。

繁忙期の間はブログ執筆活動の時間も気持ちの余裕もなかなか無くて、奥さんに更新を任せてブログを放置している間にすっかり夏本番。毎日暑くてかわいいニャンコを抱っこするにも暑苦しい季節がやってきました。そんな溶けて流れてしまいそうな日中に本人はどうしているかというと、ひたすら居間の座卓の下やフローリングの廊下など少しでも涼しいところを探してずーーっと寝ています。

あんまり暑そうにしているのでこの前ペットショップに行ったときに試しに冷んやりジェルマットを買ってみました。せっかく買っても使ってくれないことを想定して、もし猫が使わなくても飼い主が使えるようになるべく大きめのサイズをチョイス。

案の定買ってきた当日から翌々日くらいまでは完全スルーでしたが、忘れたころにふと見ると・・・あれれ?使ってるじゃん!
DSC09006.jpg
ニャンちゃん使い心地はどう?

うん、まあまあ。
DSC09010.jpg

お尻が冷んやりしてちょっと良いかもー。
DSC09021.jpg

どうやら冷たくて気持ちいいということに気がついたようで今回はわりとすんなり使ってくれました。どうせならジェルマットの上に完全に乗っかってしまえばよいのに、なぜが遠慮がちに半身だけ冷やしているようです。
DSC09033.jpg
新しいカメラ予約しちゃったし♪、忙しい季節も半分は終わったので、また更新頻度を上げていきたいと思いまつ。

キャットケイブがお気に入り。

去年の10月に、冬用の寝具として購入したキャットケイブ。寒い季節にこの中で丸くなってぐっすり眠るニャンコを見たらさぞかしかわいいだろうなーと妄想してポチったのですが、、、ドーム型にして置いておいても上から乗って潰してしまうので、結局つぶして使う丸型ベッドとしての使い道しかなかったわけです。(飼い主の思惑通りになることのほうが稀であるという猫グッズあるあるw。)

暑くなってきたのでそろそろキャットケイブもお役ご免で、一回外に干してからしまっちゃおうかなんて言っていたところ、暑いのになぜかキャットケイブの中に入りこんで丸くなって熟睡している姿を最近よく見かけます。しかも最も気温が高いであろう真っ昼間。
DSC08381.jpg

6月に入り人間は半袖半ズボンで過ごしている時期に、なぜか冬用キャットケイブのブーム到来という嬉しい誤算で、ドームの中で丸くなってぐっすり眠るニャンコを見られるようになりました♪ちなみに今日はお昼過ぎからおよそ4時間、この中でぐっすり寝てました。
DSC08385.jpg
明るい窓辺に置いたキャットケイブの中は暗いため明暗の差の大きい、写真を撮るのが難しいシチュエーション。露出を+2まで上げたらキャットケイブ本来の青い色が飛んじゃいましたが、中のニャン太には適正な露出が確保されているかと思います。こういう明暗差の大きい場面でフルサイズセンサーだったらきっともっと綺麗に撮れるんだろうなーと想像するわけですが、ほっすぃフルサイズ機がなかなか出てこないという、スマホに食われて苦境が続くデジタル一眼市場。DfまたはD750の後継機をずーっと待ち続けているんだけどなー。

苦節3ヶ月。

去年の10月にキャットケイブを購入してから苦節3ヶ月、ニャン太さんとうとうキャットケイブの中で寝るようになりました♪。
DSC06240.jpg

ドーム型の形状にしておいても、遊んでいるときにキャットケイブの上に思いっきりダイブして、いつの間にかつぶれて普通のベッドに戻ってしまうので、毎晩ドーム型に直すのがここのところ毎日の日課になっています。
DSC06243.jpg
ドームの中が暗くてオートフォーカスが使えない・・・。

このカテゴリーに該当する記事はありません。