ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太さんを溺愛する毎日
MENU

年賀状作成請負業務。

ニャーニャー通信社のメイン業務は写真撮影とブログの更新ですが、それ以外にも年賀状等の印刷物作成業務も請け負っております。いつもこの時期になると主な取引先である実家の母から年賀状作成の発注をいただきます。今年もまた100枚弱の注文をもらい、年賀状に印刷する図柄の原案を持って実家の母が我が家にやってきました。

ボクも手伝う?
DSC05374.jpg
う、うん。君は見てるだけでいいよ…。

ところが、今回は出だしから問題発生。今まで長年使っていたスキャナーが動きません。それもそのはず、ボキのノートPCはOS X Yosemite、奥さんのノートPCはWindows10、スキャナーが古すぎてドライバーがこれらのOSには対応していません。そういえば今まではXPやVista搭載の古いサブPCにスキャナー繋いで使ってたんだっけ。この前、古いPCは全て処分しちゃったじゃん!うっかりしてたよ、どうしよう…。

と弱り果てていたところ、奥さんが「写真撮ってみたらどうだろう?」という思いつき。さっそく三脚にカメラをセットして撮影、PCに取り込んでみたところ…、逆に今までよりも綺麗なんじゃない?という全員一致の見解。考えてみれば、古いスキャナーは解像度1200×2400、対してボキのカメラは24.3MP(解像度6000×4000)。ということは、古いスキャナーを使うより最近のデジイチで撮影したほうがずっと高解像度な画像が取り込めるというわけでした。災い転じて福となったと同時に、古いスキャナーはとっとと捨てて新しいプリンター(今度はWi-Fi対応の複合機)買おう!という話になりましたw。

1年ぶりに会う実家の母に最初はたいへん警戒していたニャン太さんでしたが、徐々に打ち解けてすっかりなつきはじめました。
DSC05379.jpg

紙送りが絶不調なプリンタをだましだまし動かして、印刷も無事に全て終了。ホッとした母の手からオヤツをもらって喜んでいるニャン太さん。
DSC05394.jpg
もう年賀状の季節、本当に1年あっという間だな〜。

スポンサーサイト

bluetoothスピーカーとmicroSDカード。

初めてスマートホンを買ったのがうれしくて楽しくて、またまたスマホネタです。
MacBookの中の音楽ファイル約600曲くらいをスマートホン(Huawei honor8)にコピーして(MacOSとAndroidOSってあんまり相性良くないんじゃないかと勝手に思い込んでいましたが、ぜんぜんそんなことはなく心配無用でした。)、それがiTunesで購入した楽曲も含めて全て問題なく再生できることが確認できたので、外出時にイヤホンで聞くだけでなく、家の中でもスピーカーから聞いてみたいと思い、bluetoothスピーカーがほっすぃー!ということになりました。

平日午後のヨドバシBOSE売り場にて1時間くらいSoundLink Mini Bluetooth speaker IIとSoundLink Bluetooth speaker IIIの2台を試聴して、音質では圧倒的に後者だったのでSoundLink Bluetooth speaker IIIを購入しますた。

和室とちゃぶ台にとてもよく似合うレトロな昭和のラジオみたいな?デザインが素敵。こんな小さな筐体から部屋の中全体にぶわっと響き渡る重低音の効いたBOSEサウンド。想像以上に良い音でちょっと感激しました。
DSC04736.jpg

さて、こういう使い方をしているときっとすぐに内部ストレージがいっぱいになって空き容量が気になってくるだろうということで、次はマイクロSDカードでストレージの増設。microSDカードにはmicroSDHCとmicroSDXCという種類があるということはつい先週知りましたwが、ボキのスマホは128GBのmicroSDXC対応ということなので、アマゾンでいちばん安かったTranscend microSDXCカードをポチってみました。端数の数百円はアマゾンポイントを使って5000円ポッキリ!
ピンを挿して側面のスロットを開けて、SIMの隣にmicroSDカードを載っけてから押し込んで・・・、
DSC05024.jpg

電源を入れると拍子抜けするくらい何の問題もなくmicroSDカードが認識されました。
Screenshot_2016-11-13-21-01-56 2
これでストレージ容量は24+120=144GB。MacBookが128GBのSSDなので、こんな小さなスマホの筐体が5000円の投資でノートPCを上回るストレージ容量となってしまいました。もうなんだかよくわかりませんw。

ニャン太ギャラリー。

スマホの画面スリープ時に電源ボタンを押すと現れるロック画面、これの背景にニャン太さんの写真をランダムに表示させたくて、今まで撮りためた約2万枚!のニャン太写真の中から、スマホの縦長画面に使えそうなよく撮れた写真をピックアップ、さらにそれを画面の縦横比16:9に切り出して、1920×1080の解像度で書き出すことおよそ250枚。
そんな地道な作業をカイーシャから帰って寝るまでのわずかな時間に毎日少しずつやっていたため、ブログ更新がすっかり滞ってしまいましたwが、その地味な作業の成果物をフォルダごとスマホに転送すれば、毎日持ち歩ける素敵なニャン太ギャラリーの出来上がり!
電源ボタンを押すたびごとにランダムに現れるかわゆいニャン太さんの写真を通勤や移動中に毎日眺めてはニヤニヤしています。家に帰ればリアルニャン太がいるのにねー。そして出先でスマホから見るwebページはニャーニャー通信社www。
DSC04894.jpg

スマホから初投稿。


ボキもとうとうスマホを買ったので、スマホから初投稿。

模様替え

ニャン太さんを迎えるにあたって。

家族全員仕事をしているので、ゲージは必須。それに加えてキャットタワーも
設置したいとなるとそれぞれ一体、どこにどう置けばいいのか。

スペースが余っているわけではない=何か処分せねば!
そして我が家が下した決断は
「夫婦それぞれで所有しているパソコンデスクを一台処分」でした。

家事の合間に何やら作業するため、わたし(妻ミーコ)のパソコンデスクは
居間の片隅にでん、と。  → 夫自室へ移動 = 二人で共有。
これでキャットタワーのスペース確保。

夫のパソコンデスクは処分。
そして夫自室は、趣味の部屋 → ニャーニャー通信社 に華麗なる変身?を遂げたのです。
デスクの上部分は夫スペース。下部は二人の本やら事務用品。

他に処分したのは、掃除機と座椅子。
掃除機は夏にマキタのコードレスクリーナーを入手したのですが
一応保険で取っておいたもの。
マキタ一台で充分だね、ということで廃棄。

これはいいです。ネコの細かい毛を手軽にぐんぐん吸い取ってくれるだけではなく
ニャン太自身がマキタを面白がって、後を付いてきます。

野良出身のネコだと、異常に掃除機を怖がったりする子もいるらしいけど
ニャン太はペットショップ時代にすっかり慣れているので問題なし。

座椅子は古かったので処分。撮影向き?なものを購入しました。

他にも細々したものを処分し、多少スペースが空いたところで、夫は防湿庫を購入。
これで二人のカメラ&レンズもすっきり収納。

最後は不要なCD・DVD・本などを、買取業者さんにお願いして終了。
色々と大変だったけど、これもかわいいニャン太の為・・・

のはず、が結果的に人間にも快適な居住空間づくりと相成りました。

s-20160104.jpg

撮影: カメラの先生、林くん

このカテゴリーに該当する記事はありません。