ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太さんを溺愛する毎日
MENU

ちっくん

さて、ニャン太さんはどこにいるでしょうか~。
・・・って。すぐわかっちゃいますね。



今日はニャン太さんと休日満喫中!です。
たまには漫喫を満喫したいのですが、ニャン坊の魅力に抗えません。



↑  おばあちゃん購入のニャン太こどもの日祝い(掛け軸風味に飾った)

+++

さて、子供の日から数日経過したある雨の朝。
ニャン太とママは病院に行ってきました。

毎年5月から12月まで月イチでフィラリア予防です。
病院で薬をもらってきて、自分でやっても構わないらしいのですが
先生にやってもらった方がなんとなく効き目がありそうだとか
家族以外に息子を見せびらかしたいとか。

色んな思惑があって何とか時間を作って通います。
今回はニイニが忙しいので、二人?で行きました。

雨だから空いてるかな、という予想通り先客ゼロ。
ネコリュックをよいしょ、と床に降ろしたところで早速お呼びが。

体重を測ったら、5.3キロ。
やったね!ニャン太。スリムなイケメンキターーーーーー

ネコっぽい先生が「今日は健康診断もしましょう。」宣言。
奥からウサちゃんっぽい看護師さんも登場。

血液検査=注射があるので、三人がかりでスタートです。

「あら、この子力強いわ!」
「飼い主さーん、頭強めに抑えてて!」

「だって男の子だもんねー。ちっくん怖くないからねー。」
親馬鹿丸出しのわたし。

20170519-2.jpg

シャーとかフーとか言わずに注射は終わりました。
帰宅後相当不貞腐れてたけど。

わたしはニャン太のフテタイムが終わってかなり時間が経ってから
先生の「力が強い」発言は別に誉め言葉でもなんでもない事に気付きました。

このくらい大らかな気持ち?の方が子育てはうまくいくのかもしれないな。
そう思うことにしましょう。

さて、来月はどんな感じかな。
ニャン太さんの変化が楽しみです。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。