ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太さんを溺愛する毎日
MENU

6D Mark2とEF24-70mm F2.8L II USM

仕事がら段取り重視なボキ、6D2の発売日当日にもしレンズが売り切れてたらボディだけ手に入れても写真撮れないじゃんwと思って、購入予定のレンズ2本も一緒に予約していたのでした。その2本のうちのもう1つがEF24-70mm F2.8L II USM。シャッターチャンス!と思ってガチャガチャとレンズ交換していたらモデルさんどっか行っちゃったなんてことが猫撮りではよくあるので、欲しかったのはつけっぱなしで使える明るいズームレンズ。暗い室内での猫撮りが目的なのでF4通しでは暗いと思うし、走り回るニャンコを捉えるにはシャッタースピードを上げないといけないから、明るいF2.8が必須。小三元ズームとかレンズキットを選んでも、どうせ後から大三元ズームが欲しくなるに決まってるので最初からこっち!
P8050529.jpg

いくらボディが軽量とはいえ、このレンズをつけるとやっぱりズシッと重い・・・。
P8130016.jpg
とうとう買ってしまった赤い線の入った憧れのレンズ。一生かけて使い倒していこうと思いまつ。

今までよりも2まわりくらい大きいカメラをニャンちゃんに向けたら、ニャンちゃん怖がるんじゃないかとちょっと心配してましたが、意外と平気みたいで一安心。
IMG_0865.jpg

いちばん最初、ピントが合ったときのピピッという音にニャンちゃんがびっくりして逃げてしまったので、電子音が鳴らないように設定したら・・・、どうやらカメラが変わったことには気がついていないみたいです(笑)。
IMG_0863.jpg

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。