ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太さんを溺愛する毎日
MENU

我が家のボス猫。

今朝は5時前からニャーニャーと鳴いて、寝ているボキたちの周りをドタドタ走り回るので、ニャン太さんと遊んであげなくちゃと思って、お休みの日もいつもと同じように早起きしたのでした。居間で走り回るスペースを作るために座卓を片付けようとしたところ、素足の左足にグニョっとした冷たい感触。ニャン太さんまたやりやがりましたね。足元を見ると半分消化済みの茶色く液状化したキャットフードにボキの踏み跡・・・。しょうがない、まずはお掃除しなくては。壁にかかった時計に目をやると時刻は4:55。まだ5時前じゃねーかw。ニャン太さんはといえば、キャットタワーの上で丸くなって開いたカーテンの隙間からお外を眺めながらウトウトしはじめました。なんて気ままでかわゆい生き物なんでしょう。さっきニャーニャー言ってたのは、「僕ゲロ吐いちゃったの。」と教えてくれていたのね。

それからゆっくり2度寝して、起きたらちょうどニャン太さんが縄張りをパトロールしている時間でした。居間をのしのしと歩く姿は、まだ7ヶ月と20日の子猫のくせに既にボス猫の風格。猫は1匹しかいないんだけどねw。
DSC078112.jpg

がっちりして体格が良くなってきたので貫禄が出てきました。
DSC078132.jpg

パトロールの帰り道は軽めのジョギングで。
DSC078172.jpg

でもこんな仕草で上を見上げるその顔はまだまだ子猫。
DSC07723.jpg

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。