ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太さんを溺愛する毎日
MENU

ながら運転禁止。

またたびをかじりながらの運転は禁止。
DSC01108.jpg
ねこのきもち最新号の付録をさっそく組み立ててみましたが、どういうわけかハコモノにはあまり興味を示さないニャン太さん、そのまま置いておいても案の定スルーされてしまいましたので、トラックの中にまたたびの枝を放り込んだら簡単に釣れましたw。

安全運転の鉄則。バックするときは目視にて後方確認・・・できません。
DSC01118.jpg

どうも危なっかしいので、おとなしく荷台に乗っててください。
DSC01048_201608081443257b8.jpg
ハイー。

大人サイズのニャンコにはちょっと小さいんじゃないかなーと思ったのですが、よくよく考えてみたら本の付録であるからには郵送の際にねこのきもちよりも付録の包みが大きくなってしまってはいけないわけで、ということは本の大きさを超えないように、限られたサイズの中で最大限の居住スペースを確保することが求められる軽のミニバンみたいな秀逸なパッケージングなんだろうと思いました。

スポンサーサイト

2 Comments

kako says...""
猫の気持ちの付録にこういう物が付いているなんて面白いですね!
付録の大きさに限度があるのは分かりますが、ニャン太さんもそれほど大きくないですよね。

猫ちゃんは、狭い所も好みそうだから良いのかな?

また、面白い付録があったら載せて下さいね!
2016.08.13 23:07 | URL | #7S9mrRxA [edit]
ニョホホ says...""
ねこのきもち年間購読契約していますが、本の内容に対して1冊1000円強はちょっと高めかなと思います。が、それを補ってあまりあるのが付録の出来の良さ。なので、付録目当てで年間購読している読者がいっぱいいると思われます。中肉中背のニャン太さん運転席では窮屈そうですが、荷台に座ればまだちょっと余裕ありそうです。
2016.08.17 00:43 | URL | #ieZ6xrK. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。