ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太さんを溺愛する毎日
MENU

6D Mark IIのバリアングル液晶+タッチフォーカス&タッチシャッターが便利すぎて野良猫の撮影がめっちゃ捗りそうな件について。

地面で寝っ転がっている野良猫発見!さっそくバリアングル液晶をドヤ顔を決めながらw、ぱかっと開いてくるんと回転させて、ライブビュー撮影開始。しゃがみこんで左手でレンズの下を持って地面すれすれでカメラをホールド、右手人差し指で液晶画面にタッチして、タッチシャッターで軽快にパシャリ♪という場面をイメージしてミニ三脚を使って再現してみますた。
P8140133.jpg

そしてこちらが実際に地面に寝っ転がっている近所の野良猫に出会ったときの写真。真夏の炎天下、川沿いの砂利道を歩いていると前方の木陰でお昼寝しているニャンコを発見!まずは遠くから物音を立てないようにそっと近づいて、ファインダーを覗いて画面右側1/3にニャンコがおさまるように三分割構図を意識してw、落ち着いて構図を決めてから測距点を右端に動かしてパシャリ。
IMG_1477.jpg

まだ気づかれてないようなので慎重にもうちょっとだけ近づいてから、バリアングル液晶をドヤ顔を決めながらwぱかっと開いてライブビュー撮影を開始したところ・・・、この日つけてた24-70F2.8のレンズは片手で持つには重すぎて左手がプルプルするww。そして真夏の太陽光が眩しすぎて液晶に何が写ってるのかぜんぜん見えねー!www。しょうがないので真っ白になって何も見えない液晶を当てずっぽうでタッチ(笑)。ノールックバリアングル撮影でも意外とよく撮れてました。
IMG_1479.jpg

ノールックバリアングル撮影で何枚か撮っていたらとうとう気づかれてしまいました。
IMG_1481.jpg

かなり警戒されていますが、そのままじりじりと近づいて、これ以上行くときっと逃げちゃうなーというギリギリのところで最後の1枚。F2.8だと背景ボケすぎちゃった。ちょっと残念。フルサイズセンサーのF2.8って想像していた以上にかなり強烈にボケるので、もうちょっと絞って撮るように気をつけようと反省したのでした。
IMG_1482.jpg
そして家に帰ってからマニュアルを読んでいたら、液晶画面の明るさを変える設定を発見しました…。おしまい。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。