ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太さんを溺愛する毎日
MENU

近所のボス猫。

我が家のすぐ近所、公園の裏通りを縄張りとしてボスの座を7年以上の長期にわたって守り続けているボス猫のダマちゃん。ここに引っ越してきたばかりのころはなかなか気を許してもらえず、警戒されてあまり写真を撮らせてもらえませんでしたが、最近はすっかり顔なじみになり気軽に撮影に応じてくれるようになりました。
DSC02271.jpg

ビルとビルの間の風通しの良さそうな隙間でお昼寝中のところを買ったばかりの200mm望遠ズームレンズで盗撮。暑い季節の日中はたいていここを覗くとこんな感じで寝ていることが多いです。
DSC03164.jpg

自分の縄張りを脅かす侵入者を警戒して毎夜のパトロールを欠かしません。
DSC01007.jpg

寒い季節は空になった大きな業務用植木鉢の中にすっぽり入って暖をとっていることがあります。この姿を発見してあわてて家に引き返し、カメラを持って戻ってきたときもずっとこのままでした。
DSC07812.jpg

おはようーと声をかけると顔見知りには必ずニャーと挨拶を返すソツのなさで対人スキルは申し分なし。
DSC05129.jpg

そしてフワフワのちょっと長い毛足と、キリッとした緑色の綺麗な瞳のルックスから、他の野良ネコよりもかなり上等な猫缶やカリカリをもらっている様子。
DSC05101.jpg

やはり野良ネコの世界も人間社会と同様にコミュニケーション能力と見た目がかなり重要であるという話。

ニョホホ
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。