ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太さんを溺愛する毎日
MENU

ニャンちゃんポートレート。

135mm F2でニャンちゃんのポートレート撮影。
IMG_3116.jpg
カメラ趣味を始めて間もない頃にこのレンズで撮ったとある1枚の作例を見たのがきっかけで、それ以来ずっとこのレンズへの憧れが頭の片隅から離れないまま、最終的にCanonを選んだのはこのレンズを使いたかったから。発売されたのが1996年という20年以上も前なので、そろそろリニューアルの噂もあったりして新型を待つか迷うところなのですが、新型が出たらまたそのとき考えるw。ということで赤い線の入ったレンズ2本目はEF135mm F2L USM。ピントの合った目の周りは毛の1本1本まで数えられそうなくらいくっきりで、ピント面から外れるにしたがい一気にボケていき、背景は境界線や輪郭がほとんど無くなり色だけが残っている・・・みたいなこのやわらかい描写がもうやみつき。

IMG_3113.jpg
人物を撮ろうとすると135mmは室内では長過ぎて使いにくいと思いますが、対象がニャンコの場合は室内で135mmはちょうど良い焦点距離。これだとちょっと離れたところから狙えるのでニャンコの自然な表情が撮れそうです。最短撮影距離90cm、最大撮影倍率0.19倍と、望遠単焦点レンズのわりには意外と寄れるので、ニャンコの顔をアップで撮れるのも良いところ。(4回前の記事から全部このレンズで撮った写真を使ってます。)

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。