ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子 ニャン太と玉次郎を溺愛する毎日
MENU

猫(ブリティッシュショートヘア)多頭飼い、6日目。

玉ちゃんが、耳が痒そうにしているので耳の中を見てみると黒くて湿っぽい耳垢が・・・。ニャンちゃんのときのミミヒゼンダニの件が頭をよぎります。それと、右目がちょっと腫れぼったくて涙目になっているようなので、耳と目と一緒に診てもらおうということで、ニャンちゃんがお世話になっている動物病院へ玉ちゃんを連れて行きました。診察の結果、耳についてはダニの感染ではなく(ホッとした〜。)、酵母菌が増えて黒くて湿っぽい耳垢が出るんですって。目は内側の膜がちょっと赤くなっているので軽い結膜炎ですねということで、耳の塗り薬と目薬を1本ずつ処方されて、これで次回の2回目のワクチン接種で来院するまで様子を見てくださいとのこと。玉ちゃんは初めての病院に疲れたようで帰ってからお昼も食べずにずっと寝ていたそうです。それにしても、動物病院の看護婦さんが、この子は毛がすごくモジャモジャしているけどそういう種類の猫ちゃんなんですか?だって。初診の問診票にはブリティッシュショートヘアってちゃんと書いたのにー。いろんな種類の猫ちゃんを見慣れているはずのプロからもそんなふうに言われてしまうほど、確かに玉ちゃんは毛が縮れて密集していてモジャモジャしていますw。

ちょうど良い隠れ場所を見つけたようです。大柄なニャンちゃんではこのスペースには入れません。
20180130-IMG_5991.jpg

同じような写真ばかりになってしまいましたが、動きが早すぎて中央1点AFではカバーしきれないので次回からゾーンAF等を試してみようかと。
20180130-IMG_5845.jpg
20180130-IMG_5852.jpg
20180130-IMG_5853.jpg
20180130-IMG_5857.jpg

ニャンちゃんがなんだか冷めた目でこっちを見ていますが、ニャンちゃんもチビのころはこんな感じにとても身軽でした。今じゃもう無理だね…。
20180130-IMG_5869.jpg

20180130-IMG_5909.jpg
20180130-IMG_5932.jpg
20180130-IMG_5936.jpg
20180130-IMG_5954.jpg
玉ちゃんが訳も分からず闇雲に部屋中を走り回って、ときどきニャンちゃんの背中に体当たりを喰らわせたりするのですが、ちょっとビックリした顔をするくらいで、とくに怒ったりするわけでもありません。今日は1回もシャー!を言ってません。このぶんならケージの中の玉ちゃんのお守りとお留守番をニャンちゃんに任せて出かけちゃっても大丈夫そうかな〜。

スポンサーサイト

2 Comments

しろあん says...""
玉ちゃん可愛い〜〜!
もう写真見ているだけで、たまらないですね!
この子、本当に可愛い猫に育つと思うますよ!(偉そうに・・・笑)

うちも家に来て一週間で耳ダニになったので(ブリーダーに治療費を保証してもらいましたが)、心配しましたが、そうでなくてよかったですね。あれは完治するまでに2ヶ月くらいかかりましたから。

いや〜我が家も二匹目が欲しくなっちゃいます!!
2018.01.31 20:01 | URL | #DgSAQ2lA [edit]
ニョホホ says...""
しろあん様

お褒めいただきどうもありがとうございます。
先住猫を優先的にかわいがらなくてはと思いつつ、やはりチビをついついかまってしまいます。

ぐーちゃんも耳ダニにやられたんですね。治療費を保証してくれるとはなんと良心的な。ニャンちゃんのときの耳ヒゼンダニは駆除するのにけっこう時間がかかりました。が、今回はそうでなくて本当によかったです。

ブリショの多頭飼い、本当に幸せですよ〜。
2018.02.01 10:11 | URL | #ieZ6xrK. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。