FC2ブログ

ニャーニャー通信社

ブリティッシュショートヘアの男の子ニャン太と玉次郎を溺愛する毎日を綴る猫とカメラのブログ
MENU

とうとう・・・。

我が家で唯一、ニャンちゃんには上がれるけれど次郎くんには上がれなかった最後の砦である台所のカウンターに、とうとう次郎くんが上がれるようになってしまいました。
20180705-IMG_8968.jpg
20180705-IMG_8921.jpg
20180705-IMG_8920.jpg

明け方居間のほうからチリンチリンと鳴る鈴の音に目が覚めて行ってみると、さげもん(福岡県の柳川へ旅行したときのおみやげ)で一心不乱に遊ぶ次郎くんの姿が・・・。
20180705-IMG_8898.jpg

次郎くんにあまりしつこく追いかけられて(付きまとわれて)一人になりたくなったニャンちゃんがここに登ってゆっくりと一人の時間を過ごしていたこの安全地帯に、次郎くんが侵入してしまうという恐れていたこの日がついにやってきてしまったのです。
20180705-IMG_8926.jpg

次郎くんの後ろにちょっと写っている足の付いたお皿がニャンちゃんのご飯の食器。朝7:00に与えたキャットフードを、夜7:00の夕飯直前になるころまでかけてやっと食べきるというとてもおっとりしたニャンちゃんなので、食い意地の張った次郎くんに、食べ残しのご飯を盗られないように、ニャンちゃんにはこのカウンターの上でご飯を食べさせていたのですが、この一時的な対応策はもはや無効。ニャンちゃんの食べ残しをどうやって次郎くんに盗られないようにするかが今後の我が家の緊急課題となりました。
20180705-IMG_8951.jpg
20180705-IMG_8949.jpg
20180705-IMG_8964.jpg
とりあえずは、ニャンちゃんが食べ残した分を次郎くんが絶対に手を出せない電子レンジの中に隠しておいて、再度ニャンちゃんがご飯を食べたそうにしてカウンターに上がってきたときに、先ほど隠しておいたご飯を出してあげるということの繰り返しですが、こんな面倒くさいことは家にいる休日だけの暫定対応。
本当は、のんびり食べてるといつの間にか食べ残しを次郎くんに盗られてしまうということに気がついて、ニャンちゃんのだらだら食いが治ればいちばん良いのですが、2年以上競争相手がなく、一人っ子でおっとりと育ったニャンちゃんが今更ご飯を一気食いするようになるとは到底思えないし・・・困ったなー。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。